News

不思議体験を繰り返して☆

スピリチュアルに目覚めたきっかけ

ここでは私のスピリチュアル談を書きたいと思います。

私は22歳で結婚をし32歳で離婚を経験したのですが、その頃から不思議な体験をするようになりました。

 

引っ越した先でいろんな霊現象が起こるようになり、その場所が原因だったのか私に何かが目覚めたのかは定かではありませんが、不思議が続きました。

 

例えば電池の入っていないおもちゃが突然動き出したり、夜中に寝ていると何かに足を引っ張られる夢をみて、翌朝足にあざが出来ていたとか、壁にシミがにじんできてだんだんと人の顔になったりとか、いろいろ起こっていましたが、不思議と怖いという感覚はありませんでした。

 

そこに12年間住み、次に引っ越したマンションでも起こりました。

部屋と部屋をつなぐ襖の間で鈴の音が鳴っていたり、巫女さんが舞いをするときに鳴らす神楽鈴が何処からともなく聞こえて来たり、部屋の廊下で夜中に子どもが走り回る音が聞こえてきたり、大名行列や般若を見たこともありました。

 

二人の娘たちも不思議な体験を数々していたので、怖いというよりも誰にでも普通に起きること、「またかー」と言う感覚で家族の中では理解できていましたが、傍から見ると変わった親子だったのかも知れませんね。

スピリチュアルとの出逢い

これからの流れに乗って☆

話は昔に戻りますが、20数年前にシングルマザーとなって一番困ったことは、相談相手がいないので全て一人で決めなければならない、と言うことでした。

 

先の見えない不安ばかりで、自分だけが不幸に見えてしまっていたころ、私は江原啓之さんの書いたスピリチュアルの本と出逢いました。

 

宇宙の法則、魂のこと、転生輪廻を知ったとき、不安でいっぱいだった心のつかえが取れ、とても気持ちが楽になり、この思考で生きていけばいんだ、と思うことが出来るようになりました。

 

それからの私は、この類の本を読んだりいろんな方の講演会で学んだりすることが趣味となり、どっぷりスピリチュアルに浸かっていったのでした。

 

いま人生も半ばを過ぎ、振り返れば波瀾万丈な人生でしたが、娘たちの結婚を機に親の役目を終えたとき、思ったのです。

 

しょせん今世を生きている私の魂は、魂の成長の為に今を生きているのだから、この過程を思いっきり楽しんで生きていこう!と。

その思いから美濃加茂のサロンへと辿り着いたのでした。

 

そしてこのタイミングで、私はパワーストーンリーディング&ヒーリングとの出逢いがあったのです。

 

いま風の時代、スピリチュアルが理解され必要とされる時代に入りました。

 

必要な方に届き、お役に立つことが出来れば嬉しく思います。

Contact

お問い合わせ